細胞に直接働く化粧品

コスメ

続けることが効果の秘訣

臓器や血液など身体のいたりところにあり、全身を作り出すもとになる幹細胞は肌にも存在します。その肌に存在する幹細胞に着目し、直接働きかけることで美肌を目指すのが今注目の幹細胞化粧品です。肌には表皮幹細胞と真皮幹細胞の2種類がありますがどちらも加齢とともに働きが低下していきます。透明感がなくなってきたり、ハリや潤いがなくなったと感じるのはほとんどの場合この肌の老化現象が原因だといえます。幹細胞化粧品は肌が老化する根本的な原因に直接働きかけ表皮や真皮の幹細胞を活性化させることを目的にしているめ、今までの減少した分を補う化粧品とは一線を画します。幹細胞化粧品に使われている幹細胞には植物由来のもの・動物由来のもの・ヒト由来のものと3種類があり、それぞれに効果や特長が違います。価格が手ごろで安全性が高く一般的によく使われているのが植物由来のものでカミツレエキスを使ったものが多くみられます。動物に由来するのは人の幹細胞に近いといわれる幼羊の毛根や羊のプラセンタから抽出したものです。2014年に許可されたヒト由来のものには脂肪由来のものと繊維芽細胞由来のものとに分かれます。高い効果が期待できますが価格的に他より高い傾向が見られます。幹細胞化粧品を選ぶ時には幹細胞以外の成分に注目することも大事です。エイジングケアをうたった成分が多く含まれているものを選び、相乗効果を狙うのも良い方法です。形状や衛生面・持ち運びのしやすさなども考慮して続けられる製品を選んでください。